パートナシップ

誰と結婚しても同じ理由、知っていますか?

誰と結婚しても変わらない

と言われたら、どうですか?

そんなことない!
と思ったり、

なんとなく分かる
と感じたり、

うんうん、分かる
とうなずいたり、

色々な考えがあるかと思います。

結婚していたときのことですが、

自分がこういう性格で、
こういう感じ方や価値観を持っているんだったら、

誰といても同じじゃない!

とハッと思ったことがあったのです。

どういうことかと言うと

自分に自信がない人は、
だめな自分ばかりにフォーカスするから、

相手が

「お前はダメなやつだ」

って言われたら、

「そうだよね、やっぱり私ってダメよね」

って納得してしまいます。

では、褒めちぎってくれる相手だったらどうでしょう。

一見良さそうに見えますよね?
でもこれは、ダメな自分にフォーカスしていると、

「えっ?そんなに褒められて居心地悪いし、信じられない」

という思いに陥ってしまい、
結局、関係が続かないなんてことが起こるんです。

私の場合は、

家事を全て妻がやるのは当たり前で
できない自分は
(おおげさですが)
人として劣っている

という価値観を持っていました。

できないと、元夫が文句を言うんですね。
これは彼が悪いというよりは、

できない自分が前提になっているので、

やっぱりできないよね

と納得したいがために、
彼が文句をいう役をかってでてくれたということなんです。

その時は、じゃあ家事をやってくれる夫が良かったのかというと、
そうでもなかったのです。

妻が家事全てできて一人前

という価値観があったので、
やってもらっちゃうと、

一人前にはなれない自分

が作り上げられてしまうので、
それもダメだったんです。

そうすると、

家事が全てできなくても
人としての価値は変わらない

という考え方にならないと
誰といても、うまくはいかないのです。

離婚してからですけど、
この価値観を変えていったので、
今はこのことに執着することはなくなりました。

以前のパートナーたちとの関係の中で
いつも同じようなことが起こっていたら
そこの価値観を変えない限り
パートナーが変わっても
同じようなことが起こります。

まずは、
どんなことが起こっていたか
ノートに書いてみて
傾向を知ってみてくださいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中