瞑想のやり方

瞑想のきほん

1. 場所

静かな快適な場所を選びましょう。家族がいる場合は、少しの間、一人にしてもらうように伝えておくとよいでしょう。
お風呂での瞑想は、のぼせてしまうこともあるので、十分に注意してください。
屋外は、瞑想に入れるような場所でしたらOKです。
暑すぎたり寒すぎても瞑想に入りにくいので、快適な環境を選びましょう。

“瞑想のきほん” の続きを読む